読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙に思う

うちの職場は伝統的に左曲がりが多い。

ただ、いまはどうもそっちの方の意見がマスコミなんかでは声高に叫ばれているし、正義を歌おうなんて、若い人たちもがんばっているみたい。

 

わかるわかる。なんか不気味だもの。あの人。

一回おなか壊してやめて復活してから、怨念みたいなものを感じる。

 

でも気をつけよう、おなか壊したのは、そっちのせい。

気をつけよう。怨念はそっちの人々が引き摺り下ろそうとしたから。

でもね、おなかいたくしたのはだれ?

 

ならばわかるよね。真のヤバい人間たちが。

私たちの見方をしてくれそうなそっちの人たち。

実は、

がんばっている人なんか見ちゃいない。

 

政治の道具、人集めのための主張をしている。

 

まず、うちの職場の話をしよう。

そっちの労働条件の改善と、あっちの人件費削減の利害が一致して、勤務時間が短くなった。

勤務時間はそれぞれだが、うちは放課後が25分しかなくなった。

でも、そのせいで、込み入った会議を何日かわけて行う。

会議時間を短くするために、組織を細分化する。

それぞれの取り組みが多くなる。

会議がない日がなくなった。

本来は、子供と向き合う時間をつくる、なんて大義名分を掲げてたくせに、

そっちの人たちは、さっさと帰ります。

 

子育ての権利を主張しました。

しわ寄せがすごいです。

年に何十人も産休を認めるので、正規職員が半分をきりました。

これも、正規雇用を増やすという主張と逆行してますね。

 

既に子育てしている人の権利は、かなり認められました。

しかし、していない人にすべての負担が行くので、

これからの人たちの時間や環境は犠牲になっています。

 

で、子育てが終わったそっちの人は、それを煙たがってさっさと帰ります。

 

なんでこんなに恨みがましく言うかというと、

そっちの人たちの多数派はそんなこと知ったこっちゃなく、

退職した人も増えたため、

で、自分の定年後の再雇用がいまの主張になっています。

 

機関紙見るとわかります。

紙面は5割安倍政権。

3割オスプレイ

1割5分がデモの成果

最後の5分が再雇用。

ネットで都教組のアレ見れるんで、わかる…わかんなければもうだまされています。 

 

そっちの人たちの主張する再雇用は、1週間フルタイムではないので、

算数の少人数になっても、ある曜日だけは別の先生とか言うふざけた状況です。

 

そんなこんなで、最低賃金とか言ってますけど、

私たちは確かに額面的にはそこそこなのかもしれませんが、

時給にすると今や300円行けばいい方です。

 

そっちの人は早く帰るので、1500円くらいなのですが。

 

で、公務員の報酬カットとか言ってますけど、

確かに国家公務員の上の方はすごくもらっています。

地方でも、管理職と平で20万くらい違います。

でもね、カットするとどこから下げると思います?

 

平の昇級幅です。

国民の暮らしを守るとか言ってますけど、

私たちも国民なのですが。

で、国家でも2級3級というのは、ふんぞり返る人じゃないです。

すごい汗をかいてる人です。

そっち側のお仲間も多いですよ…?

 

一部の特権的な国家公務員の給与は

あなたたちがさけんだところで何も変わらず、

あなたたちのお仲間の給与を減らす手伝いしかしてません。

 

ひんがしの野から夜があける、そっちがわの新聞に最近

「公務員のそっちがわの人が減ってきた。戦う人がいない」

とか言ってましたけど、正直今、あなたたちと戦う組織が欲しいです。

 

だって、自分のライフステージに都合のいい要求しかしないし、

不満を飲み込むふりしてイデオロギーに巻き込むし、

差別的で、暴力的。

そして矛盾だらけ。

 

あなたたち側の国会議員さんは、自分たちの価値観を教えなければ教育ではないと言います。が、いまそういう教育はしていません。

主体性を上手に使うために新しいスタイルを悩んでいます。

それをやりたくないのがあなたたちの仲間です

ある国では主体と書いて(チュチェ)というそうですが、そういう教師がまだいます。

「主体(しゅたい)」的な学びは、もうすでにゆとりのときから考えられてきましたが、「チュチェ」的な人にはわからないそうです。だから、いまの「脱ゆとり」ができて、余裕がなくなりました。

そのくせ、民主的とか口走んです。

これからの教育のあり方からは、真っ向から逆行する考えなのですが。

 

わかってないんでしょうかね。

 

とりあえず、私は、わけもわからず回ってくる署名のうち、

職場の改善につながるものは署名しています。

違うものは、写真で記録して拡散した上で、留め置いています。

 

このまえも、仕事の研修会とかいって、政治批判の集会のビラが入っていたので、PTA質の前に落としておきました。

 

で、やっと本題、

今回の選挙公報を見ると、いるいる。そっちの人たち。

 

あやまった政治体制をぶっ壊すのはいいけど、そのあとどうするの?壊すだけ?

教育の無償化の財源は?

てーか、これだけ言うからには、原発のかわりになる「安全な」再生エネルギーあるんだよね? 風力の低周波でお仲間が騒いでたけど。

 

で、これを書かなきゃと思ったのは、医療大麻賛成の人。

抗鬱薬は肝臓と性機能にダメージがいく。現在体をもって体験中。

しかし、煙を吸う害をなくすと、抗鬱薬としては一番体の負担が少ないし、味わい方そのものが療法になっているらしい。

マンチーは末期がんも救いになるらしい。

 

でもまて、この日と反原発だ。そういう弱者を取り込む気だ。

そんな風に思ってしまった。

 

原発、反安保、反レイシズム、反自衛隊

 

それぞれの主張がまっとうに見えても、ついでに乗っかるものがある時点で、そっちがわの意図が見えてしまう。

 

諸君、

この乱世に、

人に優しい政治を掲げるほどうさんくさいものはない。

 

私は本来どっち側の人間でもない。

でも、感じてしまう。

ひむかしの側のうさんくささと利己性

 

諸君

気をつけろ。

何メガワットという電気を生み出すものが即時なくなったら。

 

諸君

気をつけろ。

奴らは公務員の賃下げとか言って、ストライキの権利も叫んでいる。

フランスで行政が止まったことを知っている人はいないか?

 

諸君

気をつけろ。

戦争する国になるとか言うが、日本はどこを狙う必要性がある?

狙っている国はたくさんいるのだが。

 

諸君、

気をつけろ

反権力というのは、いつも甘美でアーティスティックなものだ。

ただ、主張するものを選べなければ、ただのプロバガンダにおちるということを。

 

諸君、

気をつけろ、

格差社会解消とか言うが、スクールカーストなるものは、そっち側の教師が作ったものだ。作らない教育は今存在しているが、そっちの人は理解していない。

 

諸君、

気をつけろ。この書き込みに反応する輩を。

おそらく感情的につぶしにくるだろう。

 

諸君

目を見張れ。

この書き込みに反応する人間こそ、相手の本性だ。

 

こういうことを書くと、

論点を問わず、自分の敵=みんなの敵と言うレッテルを貼る。

平和を説く割りには、汚い言葉で罵ってくる。

おれは差別は許したくないが、そっち側を批判したとたんに「差別主義者」のレッテルを貼るだろう。

そもそも「レッテルはり」という行為自体、民主制からほど遠い岡田真澄のそっくりさんの悲劇の始まりだということを。そして、そっち側の人の職業差別で傷ついた事実。

ここまで言っても「カスにはわからないんだろうな」と、論理とはほど遠い理屈でつぶす空気の読めなさもある。

実現可能性を考えない。

弱者に寄り添う振りをして、ちゃんと文章を読むと、自分の考えを否定された怒りしかない。

 

諸君、

今反原発とかなんとか、を訴える人は一回排除しよう。

戦っている人は、隣の人を見直そう。

本当に自分と一緒に戦っているのか。

そうでないのか。

 

少し話せばわかるはずである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、言いたいことは、

おれも反権力だが、

今の日本のそっちがわは、反権力で力をあつめ、自分が権力になろうとしている。

唱えている理想はそのための道具。

マスコミなどの力で、

そうなりつつある。

 

なら俺は真の反権力だ。

反権力が権力であろうとするならば、

俺が正義だ。

 

とか考えていると、いま尖ったことやっている人って、

逆に右翼的なのかもしれんよ。

 

まあ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fuck朝日新聞

共産党fuck!

民進党fuck!

パヨクdead!

教員組合must die!

9条の会must die!

sealds is fuctard!!!

 

 

このひとたちい。

べつにおれ右翼じゃないし、正しいことがあれば撤回するよ。

政治に無関心だった俺がここまであんたたちを嫌う理由を考えてね。

 

あんたたちの反応次第ね。

批判なんかしたら必殺技使うよ。

 

あっちゃいけないところに、

あっちゃいけないビラがあったんだから。

 

ほんとにあなたたちが正しいのなら、

罵倒じゃなくてちゃんと話してね。

 

いいかい?

ファッキンシールズ、共産党、エンシールズとかいろいろレフトサイド人間ども。